しろきこども園

いっしょに遊ぼ!

写真 毎月発行される保育冊子に障害児保育の経験を活かした医療的ケア児への支援が5月号に掲載されています。
障害がある人と身近に過ごすことを当たり前な日常として幼いうちから経験できることはとても有意義な事だとその効果を園長が述べています。







 

6月に入り水・泥遊び全開!

写真 毎日、これだけ暑いと水の感触・気持ち良さ♪
足や手にかけて大はしゃぎ!!
 

心地よい場所と人

写真 少しご機嫌ななめだったけど・・・
鳥のさえずりを聞きながら担当看護師の腕でスヤスヤ眠っています。
その後は、ご覧の通り友だちと関わりながら遊ぶ姿がありました。



 

愛着関係

写真 保育教諭にっぴったりくっついてみたり、少し探索行動をとってみたり園の様子をしっかり見ていますよ〜。

 

草花遊び

写真 シロツメクサを見つけて、冠にして遊ぶ姿もあります。
「私はプリンセス!」となりきって遊んでいました。


 

どんな感触?

写真 2歳児は、ウッドデッキにて草花ふみふみ。。。
「どんな感じかな?」冷たい?温かい?
よーく足で踏むと、きれいな色水が出来てきました。
その日にペットボトルに入れて大事そうに持って帰った子どもたちです。


 

色水遊び

写真 草花をつぶして色を出してジュース屋さんかな?
楽しそうだね〜。
 

遊んだ後は・・・

写真 泥んこの器をきれいに洗っています。
洗うの大好きな子ども達。
机の上にうつ伏せにして置き、重ねて運びます。
う〜ん!素敵♪きっと、誰かが、誰かのを見ているからでしょうね〜。





 

食事の後は・・・

写真 食事の際に運ぶお盆をお当番さんが洗います。
食器を片付けに行き、お盆洗いをして床掃除をして棚掃除に入ります。
5歳児の毎日のルーティーンで、6月に入り一段と磨きがかかっています。新一年生になったお兄さん・お姉さんが教えてくれたことが今に繋がっているのです。



 

大入り満員!

写真 朝、出勤すると事務所は、混雑するぐらいにぎわっていました。
教室に入る前にホッコリ出来る場所があっていいね〜。
色んな先生との関りも大事にしています。
これは自慢出来る所ですが、昨日の子どもたちのつぶやきが今日の活動になるんです。
「子ども達って、理由があって動いているんだ」と感じた場面でした。